MARUKO まるたまバウムクーヘン5種類の味を食べ比べてみた

当ページのリンクには広告が含まれています。
MARUKO まるたま
MARUKO まるたま
MARUKO まるたま
MARUKO まるたま
MARUKO まるたま

『バウムクーヘン専門店』の『MARUKO』の『まるたま』というバウムクーヘンを、知人から数種類頂いたので、食べ比べてレビューしたいと思います!

今回、『MARUKO』の『まるたま』というバウムクーヘンを初めて頂いたんですが、『紅茶』、『キャラメル』、『メープル』、『ココア』、『いちご』、の5種類を頂きました。
ただ、肝心な『プレーン』はなく、この5種類だけなので、『MARUKO』のメイン商品である『プレーン』が食べれないので、比べるのは難しいかもしれませんが、その5種類を一気にレビューしたいと思います。

目次
スポンサーリンク

5種類の味を食べ比べてみた

紅茶味のレビュー

MARUKO まるたま

まずは、『紅茶』から頂きました。

MARUKO まるたま

ふわっと『紅茶』の香りがしますが、そこまで強い香りではなく、味も『紅茶』感は弱く感じました。もっと茶葉の感じが強くてもいいのかな?と思いましたが、バウムクーヘンの卵感も弱まってしまい、バウムクーヘンの良さが減ってしまうので、これぐらいが丁度いいのかも?と思いました。甘さも控えめで、外側のアイシングの甘みがあるぐらいで、卵の臭みや癖もなく食べやすいです!
これは、大人も子どもでも食べやすいフレーバーです!

生地はふわっとしてて、厚みもあるので食べ応えもあります!
凄いしっとり!でも凄いボソボソ!ってわけでもなく、オーソドックスな『バウムクーヘン』の生地感です!

MARUKO まるたま
栄養成分表示:1個あたり
エネルギー230kcal
たんぱく質3.0g
脂質12.9g
炭水化物25.4g
食塩相当量0.23g

キャラメル味のレビュー

MARUKO まるたま

『キャラメル』は思ってた甘い感じの『キャラメル』味ではなく、ほろ苦系でした!
甘ったるい感じではなく、ビターな感じで大人向けの仕上がりです!
生地より外側のアイシングの方が甘く感じたので、生地のほろ苦いキャラメルと、外側のアイシングの甘いところがいい感じで、甘さもしつこくないので食べやすいです!

生地感は『紅茶』を食べた時より少しだけしっとりした感じがしました。
これは大人向けかな?もしかしたら、お子様は苦いって思っちゃうかもしれません。

MARUKO まるたま
栄養成分表示:1個あたり
エネルギー218kcal
たんぱく質3.2g
脂質11.5g
炭水化物25.4g
食塩相当量0.24g

メープル味のレビュー

MARUKO まるたま
MARUKO まるたま

開封して、ビックリしたのが、醤油みたいな匂いがした事です!
あれ?これ『メープル』だよね?とパッケージを見直してしまったぐらい香ばしい醤油の匂いがするんですよ。
食べてみると、匂いほど醤油っぽさはないんですが、でも『メープル』っぽさもないような。
生地感はどれも同じ感じですが、思ってた『メープル』とは違ったので、味がちょっと苦手でした。

MARUKO まるたま
栄養成分表示:1個あたり
エネルギー218kcal
たんぱく質3.2g
脂質11.5g
炭水化物25.4g
食塩相当量0.24g

ココア味のレビュー

MARUKO まるたま
MARUKO まるたま
MARUKO まるたま

よくあるチョコ味とかではなく、『ココア』味ということですが、食べてみると濃厚な感じのタイプではなく、ほんのり『ココア』の風味で、ちゃんと卵の風味は残っていました!
ココアの香りはそこまで強くなく、ふんわり?香るぐらいです。
甘さは控えめで、外側のコーティングが生地より少し甘いぐらいで、甘ったるいタイプの甘さではなかったです。

外側のコーティングは生地と馴染んでてしっとりしてて、甘いシャリシャリ、ジャリジャリしたコーティングじゃないので、とても食べやすいです!
生地はしっとり、ふんわりしてて『ココア』味は誰でも食べやすい味だと思います!

MARUKO まるたま
栄養成分表示:1個あたり
エネルギー235kcal
たんぱく質3.1g
脂質13.2g
炭水化物25.9g
食塩相当量0.21g

いちご味のレビュー

MARUKO まるたま
MARUKO まるたま

開けてみると、今の時期の春らしい綺麗な色味で、匂いはあんまりいちごの香りはしませんが、甘い香りはします!
生地感は、他のに比べてしっとり感があって、甘さも他よりはある方かな?
肝心ないちご味なんですが、いちご?って感じで、いちごの酸味や甘味を感じるわけではなく、言われなければ、いちご味ってわからないぐらい、風味は弱めです。

MARUKO まるたま
MARUKO まるたま

外側のアイシングの甘さは生地と比べても、あまり変わりがないぐらい、生地が甘めなのか、アイシングの甘さが弱めなのかは、わかりませんが、癖もないので、子どもも大人も誰でも食べやすいフレーバーだと思いました!
でもちゃんと卵感は感じられるので、これはこれで美味しいです!
やっぱり卵感が消えちゃうと、バウムクーヘンらしさがなくなってしまいますからね。

MARUKO まるたま
栄養成分表:1個あたり
エネルギー243kcal
たんぱく質2.9g
脂質13.8g
炭水化物26.9g
食塩相当量0.28g

改めて思ったのが、バウムクーヘンってやっばり卵にこだわって作ってるお店が多いので、卵の風味は大事だなぁと思いました。
お店によって、季節限定などの色々なフレーバーがあって、その味を楽しめるのは良いですし、食べたい!って思って欲しくなります!

その中でも卵の風味をいかして、フレーバーの味も出しつつ、っていうのは難しい事なんだなぁと思いました。
どこかで、もっとフレーバーの味が強ければな〜とかも思ってしまったりするんですよね。
でも卵の風味がなければ『バウムクーヘン』である意味もなくなるし〜と。

今回、色々なバウムクーヘンや色々なフレーバーを食べれて、いい勉強になったし、自分の好みも見付かりました!

EGO

長くなりましたが、『MARUKO』さんの『まるたま』バウムクーヘン、美味しく頂きました!

目次