ベイク 北海道ミルクが一口サイズで食べやすくてミルク感も最高!

当ページのリンクには広告が含まれています。
ベイク 北海道ミルク

冬だからでしょうか?異様にホワイトチョコが食べたくなり、スーパーで物色してたら『ベイク』の『北海道ミルク』を見た時に、ホワイトチョコ?ではないけど、ミルク感のあるチョコで、濃厚だったらいいな〜と思って購入しました!

冬は熱々のコーヒーを飲むので、濃厚なチョコを食べて、口の中にまとわりついたチョコを流し込むのがたまらないんですよ〜
夏は無理ですけどねw

目次
スポンサーリンク

ベイク 北海道ミルクのカロリーや炭水化物

パッケージを見てみると、『北海道ミルク』と書いてあるので、『北海道ミルク味』っていう解釈でいいんでしょうか?
右側には『手で解けず安心』と書いてあって、もしかして手で持っても溶けないぐらいあっさりした味で、濃厚なタイプじゃない?!と後々気付いた筆者です。
求めてるのは、ホワイトチョコ、ミルク感、濃厚かどうかなんで、どれか当てはまれば筆者の中では合格なんです!

右下の方には『標準26粒入』と書いてあります、結構沢山入ってますね!これなら、個別包装だし、おすそ分けにも向いてる数で有難いです!

ベイク 北海道ミルク
ベイク 北海道ミルク

パッケージ裏には、『北海道産全粉乳※を使用した。 今だけの特別なベイクをお楽しみください ※製品中1.1%使用』と書いてあります。

『ベイクならどんなシーンでも安心』と、手で解けた困る時や場所などのイラストと共にかかれてます。
確かにこのイラストの時期は、夏のお出かけシーンが多いですが、冬でも暖かい場所や、手が温まってると溶けたりするので、一年中有難いチョコなのかも!

ベイク 北海道ミルク

原材料を見てみると、『全粉乳』と書いてある材料があるので、これが北海道産なんですかね?
後、意外とシンプルな材料?という印象です。

栄養成分表示:1粒あたり
エネルギー18kcal
たんぱく質0.2g
脂質1.1g
炭水化物1.8g
食塩相当量0.006g

栄養成分を見てみると、1粒のカロリーが18kcal、脂質が1.1g、炭水化物が1.8gなので、何個でも食べれちゃいそうですw

では開封〜

ベイク 北海道ミルク

青いパッケージで白字でベイクと書かれていてシンプルな見た目です。
数えてみると、ちゃんと26粒ありました!

ベイク 北海道ミルク

手で持ってお皿に出した時に、確かにベタつく感じは一切なく、まるでクッキーを持ってる質感でした!
そして、よく見てみると結構小さめなので26粒は、あっという間になくなりそうですw

ベイク 北海道ミルク

量ってみると、3.3gでした。

ベイク 北海道ミルク

2つ目は3.2gで、記載されてる量が3.2gなので多少の誤差はあるようです。

かまぼこのような形で、表面は少し艶のある見た目で、端に焼き色がついていて、美味しそうです!

ベイク 北海道ミルク

ひっくり返してみても、艶があり表と似たような見た目です。

ベイク 北海道ミルク

包丁で半分に切ってみると、ザクっとした感触で、表面の艶がある部分が割れて、ポロッと剥がれる感じでした。
断面図を見てみると、外と中で少し質感が違うように見えます。

食べた感想

ベイク 北海道ミルク

では実食〜
外側は艶があって、舌触りがツルッとした感じで、舐めても溶けない感じの質感です。

噛んで割れた時に、外側のしっかり焼かれてるとこは、サクサクホロホロした食感で、中の方は少ししっとりと口溶けがいいチョコといった感じです。
そして、焼き色が付いてるとこは更に香ばしく、カリっとして、ジャリジャリしてそこがまた違った食感で、小さいながらにも色々な食感が味わえて美味しい!

そして、ミルク感がしっかりあって、甘さも丁度よく、凄い濃厚ってわけじゃないですが、このミルク感は凄い好きです!
ミルキーな味わいです!

1口サイズなので、あっという間になくなりそうですが、26粒あるので安心?かなw
おすそ分けにも向いてるし、手で持っても溶けない、そして1粒のカロリーも低いので調整しやすいので、めちゃくちゃオススメです!

EGO

『ベイク』の他の味があったら気になるし、好きな味が出たら買いたくなります!

目次